てんかん 症状 原因 治療 対応

てんかんの症状の原因や治療・対応方法

スポンサーリンク

特にも子供に多く見られる疾患として、てんかんがあります。
時々耳にすることがあるこのてんかんですが、いったいどのような疾患なのでしょうか?
てんかんというのは、脳の電気信号のリズムが崩れてしまうことによって起こる発作のことで、症状としては、全身のけいれんや意識を失うことなどのほか、脱力によって倒れこむなどといったこともあげられます。
いきなり起こってしまうと本当にびっくりしてしまいますよね。
また、全身に現れる症状のほかにも、部分的なけいれんなどの発作がおこってしまうこともあるようです。
多く発症するのはまだまだ幼い子供であることも多いのですが、大人や高齢者でも発症してしまうことはあります。
いきなり意識を失うこともあるなど、なかなか重い病気のようにも感じられますが、てんかんは治すことのできる疾患だといわれています。
きちんと病院に行って検査と治療を受ければ、症状を改善させていくこともできるでしょう。
とはいえ、てんかんの発作に悩まされている本人のほか、周囲にいる方々も発作が起きたときの対処方法などをきちんと把握しておきたいものだと思います。
特にも小さなお子さんを育てていらっしゃる親御さんにとっては非常にきになる部分だと思います。

スポンサーリンク

そこで、このサイトでは、てんかんが起こってしまう原因から、その治療方法や発作への対処方法などについて取り上げていきたいと考えています。
てんかんのもう一つの特徴として、発作が繰り返し引き起こされるというものがあります。
なかには1回だけの発作が起きてしまったという場合もあるようですが、通常、このような1回のみの発作はてんかんとは呼ばないようです。
何度も発作に悩まされてしまう恐れが十分にありますので、発作が起きたときの対処方法についても取り上げていきたいと思います。
いきなり目の前で人がけいれんしたり、意識を失ってしまうと、なかなか冷静に行動できなくなってしまうと思いますが、このときに、事前に対処方法を知っているか知っていないかによって、その後のアクションが大きく変わってきます。
ここでご紹介していく内容が、少しでも皆様のお役に立てば幸いです。
また、てんかんは他人にうつるといわれたり、遺伝することもあるなどとまことしやかに言われることもあります。
これらの情報に関する真偽などについても取り上げていければと考えております。
てんかんについての知識を蓄えながら、いざ自分の身近な人が発作に襲われてしまっても対処できるようになれるよう応援しております。

スポンサーリンク