てんかん 手術 費用

てんかんの手術費用はどれくらい?

スポンサーリンク

てんかんには2種類あって、特発性のものと症候性のものです。
特発性のものは原因がよくわからないのですが、遺伝の可能性もあるといわれます。
症候性のものは脳に何らかの傷害を受けたのが原因で起こります。
脳炎、脳梗塞、アルツハイマーなどで脳に傷がつくことがあります。
症状としては痙攣や手足が突っ張って全身が硬直したり、意識を失ったりします。
また脳が傷ついた部位によって症状の出方が違うのですが、通常では考えられない行動をする場合もあります。
てんかんの特徴は同じ症状を繰り返すことですが、発作が起こる前に怒りっぽくなったり暴力的になることがあります。
治療法としては未だに原因がハッキリしないので、薬物療法をすることになります。

スポンサーリンク

薬物療法では薬による副作用が起こることもあります。
めまいや眠気に襲われたり異常行動が現れることもあるので、車等の運転は控えるべきです。
また薬を飲んでも効果が出ない時は、手術をすることもあります。
手術を行うのは脳神経外科で、特に症候性のてんかんの場合は脳に傷がついているので薬では治りにくいのです。
手術の前にMRI検査などを行って、部位を特定します。
そして切除する範囲を見極めて手術をすることになります。
手術にかかる費用ですが、こちらは国民健康保険等の対象となる場合もあるので、事前にお医者さんや、病院の医事課に確認を取るようにするとよいでしょう。
手術費用だけではなく、手術を行うために必要な診療代も必要となってきますので、それも踏まえたうえで確認することが大切です。
場合によっては、治療費の援助を受けられる場合もあるので、検討してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク